読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塚本高史が20代の一般女性と結婚へ

俳優の塚本高史(24)が20代の一般女性Aさんと結婚することが9日、分かった。2人は数年前から交際を開始。塚本は最近になり東京・世田谷区の高級住宅街に一戸建てを購入し転居しており、Aさんと同居しているとみられる。現在はTBS系ドラマ「特急田中3号」に出演中で、6月2日からは長沢まさみ、山田孝之とのトリプル主演映画「そのときは彼によろしく」が全国公開される売れっ子が、私生活でも幸福を手に入れる。
複数の関係者によるとAさんは元芸能関連会社社員で、出会いは数年前の撮影現場だったという。意気投合すると交際に発展し、俳優業の充実とともに恋愛を深めてきた。Aさんはすでに妊娠しているとの情報もある。
塚本は14歳だった96年に、サンミュージック新人タレントオーディション俳優部門で入賞し、翌97年のTBS系ドラマ「職員室」でデビューした。00年の映画「バトル・ロワイアル」で頭角を現し、「木更津キャッツアイ」のアニ役、05年の「菊次郎とさき」(テレビ朝日系)の北野武の青年役など、印象の強いキャラクターを演じてきた。現在まででドラマ約30作品、映画約20作品もの出演数を誇る。CMも放送中の「カゴメ野菜飲料シリーズ」など計14本と、人気、実績ともトップ俳優の仲間入りを果たしている。
所属事務所は「交際女性がいることは把握していますが、結婚については分かりません」としている。塚本は、16日の「そのときは彼によろしく」の完成披露試写会に出席する。

---

又一個
超SHOCK~~~
的消息